#13-2【質問回答】Webライターになりたての方へのアドバイス

✓動画

動画を見ずに「聴く」だけでもOK!
パターン①②どちらも同じ動画です。

パターン①vimeoのサイトに飛ぶ

こちらをクリック!!

※画面を小さくできます。
(ほかのアプリをいじりながら聴けます)
※画面を大画面にもできます

パターン②埋め込み動画

【質問】

私は、地元高知の方の本をKindle版で出版したいと考えています。

尊敬する方々の本を広める為にボランティアで出版させていただいて経験を積んでから仕事に繋げたいと考えています。

その前に自分で簡単な小説を作って出版の練習をしようとかと思っています。
それまでライティングのお仕事経験も積もうと思ってランサーズに何件か応募しています。

現在フルタイム勤務で保育士をしていますが、早ければ今年度中(来年3月中)迄にフリーランスで収入を得たいと考え、間に合わければ来年度も今と同じように勤務しながら経験を積んでフリーランスで収入を得ていきたいと考えています。

今、イケハヤさんのメルマガや、フリーランスの学校初級編で勉強中てす。
今はWEBライティングの勉強もしていきたいと思っています。

色々迷いながら進んでいますが、プロの中村さんの見解を教えて頂きたいです。

【回答】

いいと思いますよ!!小説の出版も素晴らしいと思います。
ぼくなりに注意点をレクチャーしますね。

①単価が上がるまでは結構きつい
最初はクラウドソーシングを利用するのはいいと思います(クラウドワークスの方が案件数は多いと思います)が、単価はなかなか上がりません。

なので、あまり焦らずじっくり取り組むことをおすすめします。量より質。営業よりもスキルアップ。最初はこの考えがおすすめです。

ライティングスキルの向上や提案文の作成方法については、ぜひWritingBeginwおご覧ください。全編無料です。

WritingBegin
https://writer-blog.net/writingbegin/

②発信し過ぎは危険
これは、あくまでぼく個人の考えです。Webライター(に限った話ではありませんが)なりたてのころは、発信はしすぎない方がいいです!

ブログやnote、アフィリエイトなど色々手を出しがちですが、ぼく個人の意見は1つに絞った方がいいと思います。

ぼくも
・本業(人事系フリーランス)
・Webライター
・ブロガー
を兼業してましたが、Webライターとブロガーは全然ダメでした(笑)

副業Webライターでも稼げるようになって、ブロガーとしてもマネタイズするのは、めちゃくちゃ難しいです。

で、ぶっちゃけるとフォロワーが少ない状態で発信しても、マネタイズはできません。であれば何かの分野で実績を出して、それを発信した方が確実にフォロワーは伸びます。

その「分野」がライターであれば、まずはライターに集中。Twitterや音声配信くらいはやっていいと思いますが、ブログもnoteも……と色々手を出すとどれも中途半端になるので要注意です!

③noteでちょこちょこ書くのはありかも
とはいえ、ごくたまにnoteへ小説を書き溜めておくのはありかもしれません。
それをまとめてKindle化(Kindle化するときはnoteはクローズする。Kindleの審査に引っかかるため)という方法もあり。

④固執しすぎない
仮にライターが合わなければ、ほかを試してみるのもありかと