#1 サロンを作った理由:今後は付加価値を付けないと厳しい

※詳しく知りたい方は音声配信をチェックしてください!

音声配信

こちらをクリック!!

概要(要点のみ)

サロンを作った理由

①自分が編集したKindleを売りたい

-プロセスを共有することで本に興味を持ってもらう
-Kindleを作るプロセスは結構おもしろい
-プロセスを聴くことで愛着がわくかも
-それでKindleを買ってきれたり拡散してくれたりしたらいいな~

②今後は「売れる編集者」になりたい

-最近はインフルエンサー以外からの発注が多い
-何か策を打たないと売れない!
-そのためにサロンを作った(①に戻る)
-自分自身に「売れる」という付加価値をつけないと編集者・ライターとして差別化できない

③付加価値を付けないと埋もれる

たとえば……
△LPをつくれるデザイナー
〇成約率の高いLPをつくれるデザイナー

このように付加価値を付けないと競合に埋もれて稼げない。

④顧客のLTVを考える

Kindleを売って終わりでは稼ぎつづけられない
-たとえばサロン運営やメルマガ運営なども巻き取りたい
-つまり「原稿料」以外でマネタイズする
-そのためにはKindleを売って信頼を得る
-だから「売れる編集者」になる必要がある

サロンについての質問

①有料化は考えていないのか?

-正直ゼロではないがあんまり考えていない
-理由は、このサロンの目的が上記の通りだから
-あり得るとしたら中村の体力の限界のとき(笑)

②Kindle以外の話もするのか?

-します!!!
-まだ未定ですが質問会とかもやります

③ほかに狙いは?

後付けですが……
-Kindleサロンのプロモーション
-今後有料教材とかの告知とか