#3 【講義】自動的に収入が入る仕組みを構築しようとしている話

※詳しく知りたい方は動画をチェックしてください!
(文章は要点のみ)

✓動画

動画を見ずに「聴く」だけでもOK!
パターン①②どちらも同じ動画です。

パターン①vimeoのサイトに飛ぶ

こちらをクリック!!

※画面を小さくできます。
(ほかのアプリをいじりながら聴けます)
※画面を大画面にもできます

パターン②埋め込み動画

✓内容(ざっくり)

働けど働けど楽にならない問題

中村は一人ブラック企業です
-今は大丈夫だけど将来不安(体力的にもどんどんキツくなる)
-少しだけでも仕組み化したい

仕組み化って何?

そもそも「働かずにお金が入る状況」はほぼ無理
※強いて言うなら投資くらい?

YouTubeとかブログも「資産」と言われるが不労所得とは言い難い
-結局稼ぎつづけるためには更新しつづける必要があるから

中村が考える仕組み化

①組織を作ること
②不労所得を作ること
③商品を作ること
④人脈を作ること

①組織を作ること

作業者レイヤーから脱する
-ライターは作業者レイヤー
-その上がディレクターやSEOコンサルなど
-偉いとか偉くないの問題ではない
-ライターの仕事ももちろん素晴らしい(というかぼくもライターだし)
-ただし作業者レイヤーは自分の時間を売っているのは事実

じゃあどうするの?

・Kindle編集で言えば
-中村が案件を取ってくる
-中村がコンセプトと構成を作る
-クライアントワークは中村がおこなう
-ライティング関係はチームメンバーにお願いする

中村がライターから営業・編集者のレイヤーになることで作業量を少しずつ減らす。

・SEOライターで言えば
-ディレクターに回る
-自分自身に付いてくるライターを育てる
-修正がほぼない状態を作る
※編プロのトップとか分かりやすいですね

労働ゼロではないが……小さい労働で大きな収益を狙える。ただし……難易度は高め。

②不労所得を作ること

不動産所得とかが理想ですよね~(難しいけど)

中村の場合は印税を狙っています。

①イケハヤさんのKindleを受注
②原稿料いらないから印税ください!という立てつけ
③中村名義で出版

こんな感じ。

ではイケハヤさんのメリットは?
・リスト(メルマガとか)集められます
・定期的にキャンペーン打ちます(ぼくが全部やる)

こんな感じ。

たとえば……「月5,000円の印税×20冊=月10万円」となれば……いいですよね。

③商品を作ること

商品を作り自動で売る。

たとえばぼくの場合は……

・WritingBeginやTwitterで集客する
・メルマガやサロンで読者にとって有益な発信をする
・セールス(商品は準備中です……)をする

つまり、WritingBeginのアクセスを増やす。あるいはTwitterのフォロワーを増やす。

それはメルマガ登録者の増加につながり、たくさんの人に商品をセールスできる……というわけです。

④人脈を作ること

・端的に言うとクライアントを増やすこと
・営業する手間が省けるので楽
・これはSNSのフォロワーも重要
・というのも、やはりフォロワーが多いと仕事は受けやすい

【前提】土台となるスキルを養うこと

・根本的にスキルが必須
・そのためには地道な努力の積み重ね
・コツコツやるしかないです!!!