【プロが選ぶ】Webライター初心者におすすめの本8選(オマケで教材2つ)

Webライター
Webライター
Webライター向けの本を読みたいけど、たくさんあってどの本が自分に合っているか分からない!

上記のような悩みにお答えするため、Webライターが読んでおくべき本を8冊厳選し、さらにどんな人におすすめか?を解説していきます。

ぼくはWebライター向けの本や教材を60冊以上は読んできたので、その中から厳選した感じです。

今回紹介する本は以下の通り。

Webライティング基礎(文章力特化)

『新しい文章力の教室』
『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』
『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』

Webライティング基礎(構成力寄り)

『沈黙のWebライティング』
『沈黙のWebマーケティング』

セールスライティング

『人を操る禁断の文章術』
『セールスコピー大全』
『売れるコピーライティング単語帖』

有料教材(オマケ)

Writing Hacks(Webライター向けの教材)
Twitterマーケティングマスター講座

もちろん、ぼくは上記の本をすべて持っています。
実際に読んだ経験を踏まえ、この記事では以下について端的に解説していきます。

  • どのような内容か?
  • どんな人におすすめか?

 

✔監修者プロフィール(記事の信頼性)

ライター中村
ライター中村
Webライターの中村昌弘と申します。
2016年よりフリーライターとして活動を開始しました。

クラウドソーシングからゴリゴリ単価を上げて、今では月収7ケタを達成しています。(達しない月もありますが……)

 

過去の執筆実績は以下の通りです。

<実績>
詳しいポートフォリオはこちら
Twitterはこちら


■執筆や監修
・三井不動産リアルティ
・幻冬舎ゴールドオンライン
・朝日新聞デジタル
・トヨタホーム
・大東建託「土地活用ナビ」
・Bizコンパス
■編集
・堀江貴文さんのメルマガ総集編
・篠塚孝哉さん(Relux創業)の電子書籍
・イケダハヤトさん電子書籍
・はあちゅうさんの電子書籍
などなど…

【時間がない人へ】Webライター向けの本を3冊だけ紹介!

時間がない人のために、中村がおすすめする3冊だけをざざっと紹介!

『新しい文章力の教室』
『沈黙のWebライティング』
『人を操る禁断の文章術』

①④は、多くのWebライターがおすすめしている王道の本ですね。

文章術・構成・SEOについて学べるので、初心者Webライターの人は①④を読んでおけばとりあえずOKです。

⑥に関してはややセールスライティング寄りですが、リード文やタイトル付け……ツイートを作るときなどにも活きてきますね。

ちなみに⑥は、Amazonオーディブル(本を読み上げてくれるサービス)を利用すれば無料でゲットできます。

というのも、Amazonオーディブルに登録(30日間は無料)すれば1冊コインを付与されるからです。
そのコインで⑥を選べば、Amazonオーディブルを解約した後も⑥の本は聴ける状態になっています。

ライター中村
ライター中村
オーディブルは便利なので一度試してみるといいですよ。ラジオ感覚で聴き流せるので、通勤中や家事をしながらインプットできます。

» 無料でAmazonオーディブルを体験する

Webライティング基礎(文章力特化)を学べる本

ここより本編。まずは文章力に特化した、以下3冊を紹介していきます。

  1. 『新しい文章力の教室』
  2. 『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』
  3. 『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』

『新しい文章力の教室』

この本は「Webライティング初心者は絶対買うべき本」と言い切れるほど、文章術の本ではベストと言えるでしょう。

細かい文章術から読者に読んでもらう工夫など幅広く学べます。

多くのWebライターが「Webライティング」入門としておすすめする本ですね。

ライターやブロガーはもちろん、最近はチャットなどのテキストコミュニケーションが主流なので、もはやすべてのビジネスパーソンが読むべき本です。

『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』

この本の「内容」および「読んだ方がいい人」は以下の通りです。

  • 文章術のベストセラーをまとめた本
  • 先ほど紹介した『新しい文章力の教室』よりも広く浅い内容
  • 幅広くWebライティングを学びたい人が買うべき

個人的には、前項で紹介した『新しい文章力の教室』の方がおすすめですね。

新しい文章力の教室の方が、より実践的な内容が深く書かれているイメージです。

ただこちらの本も、幅広く学べますし『新しい文章力の教室』とは別の角度で文章術を解説している箇所もあります。

『新しい文章力の教室』を読んだ後に、もっと文章術について学びたいな……と思った人にはおすすめ!

『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』

この本は、その名の通り記者のハンドブックです。ライター用の辞書として一冊は全員持っておくべきでしょう。

たとえば「カギカッコの前に読点を打つべきか?」「?や!の後はスペースを空けるべきか?」のような、細かいルールが書かれています。

大半は用字用語集にページを割いているので、まさに辞書ですね。(笑)

Webライターは、出版社などで「文章の書き方」を学んでいない人が大半だと思います(もちろんぼくも)ので、全員一冊持っておくといいでしょう。

ライター中村
ライター中村
正直そこまで頻繁に使いませんが、たまにペラペラめくりますね。

Webライティング基礎(構成力寄り)を学べる本

次に、文章術ではなく構成やSEOに寄った「おすすめ本」の紹介です。

  1. 『沈黙のWebライティング』
  2. 『沈黙のWebマーケティング』

『沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—』

この本の説明はもういいです。全員買いましょう。(笑)
多分Webライター向けの本としては、日本で最も有名だと思います。

Webライターにおすすめ本を聞いたら、ほぼ間違いなくこの本を挙げるはず。

この本は「読者想定」「SEOの基礎」「Web記事の構成」など、Webライターが知っておくべき本質的なことが学べるので必読!

ライター中村
ライター中村
ボリュームのある本ですが、漫画調なのでスラスラ読めます!

『沈黙のWebマーケティング —Webマーケッター ボーンの逆襲—』

この本は、先ほど紹介した『沈黙のWebライティング』と同じシリーズで、実はこちらの『沈黙のWebマーケティング』が前編です。

とはいえ、話が続いているわけではないのでセットで買わなくても大丈夫です。

『沈黙のWebマーケティング』は『沈黙のWebライティング』よりもちょっと難しい内容ですね。SEOやセールスレター、サーバーなどの細かい話も書かれています。

こちらも良書ではあるものの、まずは前項の『沈黙のWebライティング』から読みましょう。『沈黙のWebマーケティング』はその後でOK。

セールスライティングを学べる本

次にセールスライティングにおすすめの本を紹介します。

  1. 『人を操る禁断の文章術』
  2. 『セールスコピー大全』
  3. 『売れるコピーライティング単語帖』

セールスライティングとは、その名の通り商品やサービスをセールス(売る)ための文章です。

冒頭の通りWebライティングとはやや異なるものの、タイトルや見出し、リード文などに活きてくる文章術です。

『人を操る禁断の文章術』

 

この本の「内容」および「読んだ方がいい人」は以下の通りです。

  • 人の心を動かす文章術が学べる
  • 特にブログやアフィリエイトやっている人におすすめ
  • セールスライターになりたい人にもおすすめ

この本の前書きに「文章の目的は人を今すぐ行動させること」とあります。

この前書きの通り、この本では行動心理学に基づいた「人を行動させる文章術」や「伝わる文章の書き方」などが学べます。

Webライティング以外では、Twitter運用などでも使えますね。短文で心を動かす文章を書けるようになります。

冒頭でもいったように、Amazonオーディブルなら無料でゲットできますので試してみてください!
» 無料でAmazonオーディブルを体験する

『 セールスコピー大全』

この本はセールスコピーの基礎が学べます。

そもそもセールスコピーはどうやって作るのか?それに至るまでの考え方は?という点。

あとは、顧客の検討度合いに合わせたコピーの作り方や、キャッチコピーの後のボディコピーの書き方など……

セールスコピーについては、この一冊で十分というほど濃い内容です。

SEOライティングではなく、セールスライティング(LPライティングとか)の内容なので、Webライターをはじめたばかりなら優先順位は低めです。

ライター中村
ライター中村
沈黙のWebライティング』や『新しい文章力の教室』を先に読むことをおすすめします!

『売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000』

 

この本は「セールスコピーの辞書」のようなものです。たとえば……

  • 問題提起する表現
  • 読み手に寄り添い共感する表現
  • 解決策を提示する表現

このように、状況別にコピーの見本が載っています。そのコピーを参考に、タイトルや見出しを作っていく感じですね。

セールコピーを学ぶというよりは、辞書代わりに調べる感じです。一冊持っておくといいでしょう!

【補足】プロのWebライターが選ぶおすすめ教材

最後に補足として、ぼくがおすすめする有料教材を2つ紹介します。

  • Writing Hacks
  • Twitterマーケティングマスター講座

Writing Hacks


» Writing Hacksの詳細をチェックする

Writing Hacksは、有名ブロガーであり編プロの運営者でもある「沖ケイタ」さんが、メイン講師を務めるライティング教材です。

実は……ぼくはWriting Hacksの卒業生第1号なんです。(笑)また、一応沖プロのディレクターでもあります。(全く稼働していませんが……)

なのでWriting Hacksの内容は、当然全て知っています。その上でおすすめする理由は以下ですね。

  1.  コンテンツ内容が幅広く深い(77本)
  2.  添削が3回も付いてくる
  3. 無制限質問サポート

圧巻のボリュームで、かつ添削が3回もついてきます。また無制限の質問サポートもついて、7万円弱は普通にめっちゃ安いと思います。

ぼくもWritingBeginという無料教材をリリースしていますが、WritingBeginよりWriting Hacksの方が幅広い内容ですね。

実際に、ぼくは自分からWritingBeginの弱点を以下のように言っています。


で、それを補う教材がWriting Hacksなんですよね。

WritingBeginの教材の冒頭にWriting Hacksを紹介していることからも、ぼくが本気でおすすめしていることは分かるはず。

自分の教材の冒頭に他人の教材をおすすめする人はあまりいませんからね。(笑)

個人的には、WritingBeginで一通り学んでもらった後に案件を受注し、もっと勉強したい!と思ったらWriting Hacksを受講する流れがベストかと……!

ライター中村
ライター中村
書いてて思ったんですけど、WritingBeginとWriting Hacksって名前が似ていてややこしいですねw。(文字の色変えておきました)

Twitterマーケティングマスター講座

 

» Twitterマーケティングマスター講座の詳細をチェックする

次にTwitterをガチで運用している人への教材です。

ぼくは、実際にこの教材に習ってTwitterを運用して、2ヶ月弱でフォロワーを1,300人以上増やしました。(データは後ほど紹介)

この教材を作ったのは、ご存知インフルエンサーの迫さん。ちなみに、前項のWriting Hacksも迫さんの教材です。(沖さんがメイン講師で、運営が迫さんみたいな感じ)

ちなみにぼくは、この教材以外に「Blog Hacks」とか「ビジネスモデルマスター講座」とか、迫さんの教材をたくさん買ってます。

それだけ迫さんの教材はレベルが高いんですよね……。迫さんの教材だけで合計30万円くらい買っていますね。(笑)

【要注意】Twitterをガチで運用している人だけが対象!

ただし、この教材は6万円くらいするので、Twitterをガチ運用する気がない人はさすがに買わない方がいいです。

また「これからガチで運用しよう~!」という人にもおすすめしません。

すでにガチで運用しているものの「もっとフォロワーを伸ばしたいな!」という人にのみおすすめします!

この教材の内容は超実践的

というのも、この教材の内容は超実践的なんですよ。

この教材で学習すれば「誰に」「どんなツイートを作ればいいのか」が明確になります。

実際にぼくがこの教材を買った後の成果はこちら。


このツイートをした2021/3/18時点で、フォロワーは1,868人でした。

そして、このブログを書いている2021年5月14日時点で、フォロワーは3,201人です。

つまりこの教材を買ってから、わずか2ヶ月弱でフォロワーが1,333人増えたということ。もちろんこの教材だけが増えた理由ではありませんが、大きな要因の一つと言えます。

ガチでTwitter運営する方には超絶おすすめです。

【プロが選ぶ】Webライターにおすすめする本8選(まとめ)

最後にまとめます!

Webライティング基礎(文章力特化)

『新しい文章力の教室』
『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』
『記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集』

Webライティング基礎(構成力寄り)

『沈黙のWebライティング』
『沈黙のWebマーケティング』

セールスライティング

『人を操る禁断の文章術』
『セールスコピー大全』
『売れるコピーライティング単語帖』

有料教材(オマケ)

Writing Hacks(Webライター向けの教材)
Twitterマーケティングマスター講座

この中でベスト3を選ぶなら、①④⑥ですね。迷っているならこの3冊でOK!

特に無料でAmazonオーディブルに登録して、⑥をゲットするのはおすすめです。
先ほどいったように、Amazonオーディブルを解約しても⑥は手元に残りますからね。

裏技みたいな感じです。(笑)

また、Webライティングについて体系的に学びたければ「【全編無料】WritingBegin」をご覧ください。

こちらの教材は全編無料で、動画講義36本、テキスト1.5万文字のボリュームです。ぜひお役立てください!