【わずか10分】WordPressブログのはじめ方を画像つきで徹底解説※超初心者向け

Webライター
Webライター
WordPressでブログをはじめたいけど……なんか難しそう。登録方法を分かりやすく説明して!

この記事では、上記のようなお悩みにお答えしていきます。

まず前提として、WordPressでブログをはじめるのは簡単なのでご安心を!登録だけなら10分ほどです。

この記事では、初心者の方でも簡単にブログを開設できるように、画像つきで分かりやすく解説します!

✔監修者プロフィール(記事の信頼性)

ライター中村
ライター中村
Webライターの中村昌弘と申します。
2016年よりフリーライターとして活動を開始しました。

クラウドソーシングからゴリゴリ単価を上げて、今では月収7ケタを達成しています。(達しない月もありますが……)

 

過去の執筆実績は以下の通りです。

<実績>
詳しいポートフォリオはこちら
Twitterはこちら


■執筆や監修
・三井不動産リアルティ
・幻冬舎ゴールドオンライン
・朝日新聞デジタル
・トヨタホーム
・大東建託「土地活用ナビ」
・Bizコンパス
■編集
・堀江貴文さんのメルマガ総集編
・篠塚孝哉さん(Relux創業)の電子書籍
・イケダハヤトさん電子書籍
・はあちゅうさんの電子書籍
などなど…

【5ステップで完了】エックスサーバーでWordPressブログをはじめよう

WordPressでブログをはじめる方法は、以下5つのステップです。

  1. WordPress開設に必要な申し込み内容を選ぶ
  2. WordPress情報・アカウント情報を入力する
  3. 登録内容を確認する
  4. WordPressインストールが完了する
  5. WordPressブログをはじめる前の設定
ではステップ1から順番に確認していきましょう。

ステップ1.WordPressブログをはじめるときに必要な「申し込み内容」を選ぶ

WordPressブログの開設に必ず必要なものは、以下3つです。

  1. サーバー契約画面でクイックスタートを選ぶ
  2. ブログの住所になる独自ドメインを取得する
  3. WordPressブログにかかせない4つの情報を入力する
1つでも抜けると開設できません。順番に確認していきましょう。

ちなみにサーバーはエックスサーバーがおすすめです。理由は色々ありますが……話すと長くなるので、ここでは省きます!

ぼくもエックスサーバーを愛用していて、全く問題ないのでご安心ください。このブログもエックスサーバーを利用しています。

①サーバー契約画面でクイックスタートを選ぶ


サーバー契約をする前に準備するものは以下の4つ

  • メールアドレス
  • スマホ
  • クレジットカード
  • メモ用紙
必要なものはあらかじめ準備しておきましょう。ここからは、画像多めで進めていきます。

エックスサーバーのサイトを開く

はじめに、こちらのリンクから公式サイトを開きます。
»レンタルサーバー Xserver

お申し込みはこちらをクリック

エックスサーバーのサイトが開いたら「お申し込みはこちら」をクリックします。


次に「10日間無料お試し 新規お申し込み」をクリックしましょう。

サーバー契約に必要な事項を入力する


  1. サーバーID:そのままでOK
  2. プラン:はじめてブログを作る人は、X10で充分
  3. WordPressクイックスタート:「利用する」にチェックを付ける
  4. サーバーの契約期間:希望契約期間を選ぶ
「サーバー契約内容」に必要事項を入力していきます。

①サーバーID
サーバーIDは特に変更する必要はありません。

②プラン
またエックスサーバーのプランは、X10・X20・X30の3種類あります。
はじめてブログを運営する場合はX10プランで充分です。

プラン変更は月単位で簡単に行えます。

 

X20以上へのプラン変更は「アクセスが集中してエラー表示がされる」など、ブログの人気が上がってから考えましょう。

 

ちなみにぼくもまだX10プランですが、特に問題ありません!

③WordPressクイックスタート

クイックスタートを利用すると、知識がない初心者でも10分ほどでWordPressのインストールが可能です!

ちなみにクイックスタートを使わなかった場合は数時間かかります。

以下がクイックスタート利用時の注意点です。

注意する点は4つ。

  1. 10日間の無料お試しは利用できない
  2. 申し込みと同時に料金が引き落とされる
  3. 支払いはクレジットカードのみ
  4. 他社で購入したドメインは使えない
上記のように、クイックスタートを利用すると10日間の無料キャンペーンは使えません。

しかし、10日間の無料キャンペーンが使えないことは、大したデメリットではないです。

というのも、WordPressブログを開設して10日間でやめる……というパターンはあまりないからです。

ですので、WordPressブログをはじめるときは、ボタン一つですべて完了するクイックスタートがおすすめ

金額は「初期費用3,300円+月額990円~1,320円」になります。

月額料金は契約期間によって異なるので、詳細はエックスサーバーのサイトでご確認ください。

»エックスサーバーのサイト(料金表)へ

②ブログの住所になる独自ドメインを取得する

 

クイックスタートにチェックをつけたあとは、独自ドメインを取得します。

独自ドメインとは「https:ここの部分」のことです!このブログでいうと「writer-blog.net」が独自ドメインですね。

独自ドメインは、短く、分かりやすくしましょう一例は以下の通り。

  • ブログに関係ある内容
  • ライター名
  • ブランド名
一度登録した独自ドメインは変更できないので注意が必要です。

独自ドメインを入力したら、次は「.com」や「.jp」などを選びます。
(トップレベルドメインと言います)

「すでに使用されているドメイン名です」と表示された場合は、入力したドメインは使用できません。

トップレベルドメインの種類によって購入価格は異なります。ただし、ドメインによってサイトの順位が変動するわけではありません。

あなたの気に入ったトップレベルドメインを選びましょう。使用率が高いのは「.com」なので、迷ったら.comでOKです。

③WordPressブログにかかせない4つの情報を入力する


  1. ブログ名:あとから変更可能
  2. ユーザー名:WordPressログインに必要
  3. パスワード:WordPressログイン時に必要
  4. メールアドレス:WordPress情報保存先
  5. エックスサーバーアカウントの登録へ進む

①ブログ名

あとから変更できるため、ブログ名が決まっていない場合は仮で入力しておきましょう。

②ユーザー名

ユーザー名は、WordPressログイン時に入力するものです。基本的に変更できないため、変更しなくてもいい名前を登録しましょう。

③パスワード

パスワードは、WordPressログイン時に入力するものです。

セキュリティを高め、不正ログインを防ぐためにも、パスワードは長くしたり難しくしたりすることをおすすめします。

④メールアドレス

登録したメールアドレスには、インストールしたWordPress情報がファイル保存されます。

⑤エックスサーバーアカウントの登録へ進む

すべて入力ができたら「エックスサーバーアカウントの登録へ進む」をクリックします。

ステップ2.サーバー契約に必要なアカウント情報を入力

エックスサーバーの契約に必要なアカウント情報を入力していきます。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. 登録区分(個人or法人)
  4. 名前
  5. フリガナ
  6. 郵便番号
  7. 住所
  8. 電話番号
  9. クレジットカード情報
    ※クイックスタートはクレジットカードのみ
  10. インフォメーションメールの配信(有無)
  11. 利用規約と個人情報に関する公表事項
  12. 次へ進む
メールアドレスやパスワードは、WordPress情報で入力したものと同じでOK

個人でWordPressブログを運営する場合、登録区分は「個人」を選びましょう。インフォメーションメールの配信の有無は、どちらでも構いません。

ただし「利用規約」と「個人情報に関する公表事項」のチェックは必ず必要です。すべて入力し終わったら、次へ進みます。

アカウント情報をすべて入力すると、登録したメールアドレスに「ご登録メールアドレス確認のご案内」というメールが届きます。

記載されている認証コードを、お申し込みフォームの「確認コード(①)」欄に入力し、次へ(②)進みましょう。

ステップ3.サーバー登録内容の確認


今まで入力した登録内容に間違いがないか確認をします。

サーバープランやメールアドレス、クレジットカード情報など重点的にチェックしていきましょう。
確認できたら「SMS・電話認証へ進む」をクリックします。

本人確認を行う

本人確認のための画面が開きます。

電話番号は、アカウント登録時に入力した番号が反映されています。固定電話や新しい番号を希望する場合は、あらたに入力し直しましょう。

つづけて、SMSか自動音声通話……好きな方を選びます。

SMSを選んだ場合、登録した電話番号に認証コードが届きます。自動音声の場合は、電話で機械がコードを伝える仕組みです。

好きな方を選んだら「認証コードを取得する」をクリックしましょう。今回は、SMS認証を選んだ場合で説明していきます。

認証コードを取得すると、あらかじめ登録しておいた電話番号に認証コードが送られてきます。

5桁の認証コードを入力したら、認証して申し込み完了です。


WordPressの申し込みが完了しました。

エックスサーバーから届くメールを確認する

数分待つと、エックスサーバーから以下3通のメールが届きます。

  1. ドメインに関するメール
  2. ご利用料金のお支払い確認のお知らせメール
  3. 【重要】サーバーアカウント開設完了のお知らせメール
ドメインに関するメールには、WordPressサイトを公開するための手順が添付されています。

クイックスタートを利用した場合は、追加で操作することはありませんので安心してください。

ステップ4.WordPressをインストールしよう

ステップ2からステップ4までの間に届いた受信メール時間を確認すると、所要時間はわずか11分でした。

つまり、10分ほどでアカウント設定は完了しています。

サーバーアカウント設定完了後のエックスサーバー画面を確認すると、サーバー設定中なのがわかります。

設定完了直後に表示されているサーバー利用期限は「サーバー設定中」でした。

1~2時間後にはサーバーの利用期限が設定され、WordPressのプログラム設定が完了します。

WordPressのプログラム設定が完了するまでは、特に操作することはありません。

その間に「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というメールをチェックしましょう。

アカウントログイン画面

エックスサーバーのアカウントログイン画面では、サーバー契約やドメイン管理などが行えます。

契約期間を延長したり解約したりする画面です。

エックスサーバーのアカウント情報に記載されているアカウントIDは、問い合わせするときに必要なIDです。

サーバーパネル

サーバーパネルでは、メールアカウントの発行やドメイン設定を行えます。

仕事専用のアドレスも作れるため、必要な場合はサーバーパネルから作成しましょう。

WordPressログイン画面

クイックスタートで設置されたWordPressは、インストールしてから反映されるまで少し時間がかかります。

1~2時間経過すると、あなたが登録したブログ名のWordPressブログが完成しています。

1~2時間後、上記の「管理画面URL」をクリックしてユーザー名やパスワードを入力します。

ライター中村
ライター中村
WordPressブログの完成まであと一歩です!

ステップ5.WordPressブログをはじめる前に設定すること

最後のステップです。ブログをはじめる前に、必要最低限の設定をしましょう。

  • パーマリンクの設定
  • SSLの設定
    ※httpsになっているか確認
  • テーマの設定
難しい設定ではないので、順番に進めていきましょう。

パーマリンクの設定

パーマリンクとは、その記事の個別URLのことです。

本記事のURLは「https://writer-blog.net/wordpress-blog」ですので、この後半の「wordpress-blog」の部分がパーマリンクになります。

パーマリンク設定変更の手順は以下の通りです。

  1. 「設定」をクリック
  2. 「パーマリンク設定」をクリック
  3. 「投稿名」をクリック
  4. カスタム構造した一覧のなかの「%postname%」をクリック
  5. カスタム構造欄に反映される

%postname%」にしておけば、その記事のタイトルはそのままパーマリンクになります。

注意点は「平仮名のままではなく英語やローマ字表記にすること」です。

理由は、以下のように平仮名にすると長い文字列になってしまうからです。

上の画像のように、タイトル(日本語)に近しい英語に変更しておくといいでしょう。

SSL設定の確認

エックスサーバーのクイックスタートを利用すると、URLは自動的にSSL化されています。

SSL化とは、WordPressブログのURLに鍵をかけてセキュリティを強化すること。

サイトのSSL化はGoogleも推奨しているので、SSL化は必須と言えます。

ブログのURLをチェックすると、SSL化されているか分かります。URLが「http→https」になっていればOKです。

また、WordPressの設定からもSSL化されているか確認できます。

  1. WordPressの設定をクリック
  2. 一般をクリック
  3. WordPressアドレス(URL)が「http→https」になっていればOK
  4. サイトアドレス(URL)が「http→https」になっていればOK

テーマの設定

WordPressブログをはじめる前に、好みのテーマをインストールしましょう。

WordPressブログには無料テーマと有料テーマがあり、見栄えや作業効率が変わります。

無料テーマも有料テーマもたくさんの種類があり、有料テーマの方がデザイン性や操作性は優れています。

途中からテーマを変更すると、投稿済みの記事デザインが崩れるので注意が必要なので、本気でブログをやりたいなら最初から有料テーマがおすすめです。

有料テーマで有名なテーマは、このブログでも使っているSANGOや、色んなデザインを楽しみたいならWING(AFFINGER5)あたりがおすすめですね。

テーマが決まっていない場合は、一旦無料テーマを使うのもありです。無料ならCocoonがおすすめです!

WordPressブログをはじめて次のステップへ踏み出そう(まとめ)

このように、WordPressブログの開設は簡単です。

WordPressブログは、無料ブログよりもデザインの自由度が高いです。

装飾も自分好みにできますし、トップページにどんな記事を掲載するか……など、細かいところも自分で決められます。

そのため本気でブログをはじめるなら、やはりWordPressブログが最適でしょう。

はじめのうちは操作に手間取るかもしれません。でも、すぐに慣れるので問題なしです!

WordPressブログは多くの人が使っているため、疑問点があってもググれば大体解決します。分からなければ、そのつどググってみましょう!